FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潮田健次郎氏(トステム創業者)の逝去を悼む(続々)

潮田さんが会長職にあった最後にお会いしたのは、4年前の春だったと思う。

その時、スティーベルの平山所長に同道してもらった。
ドイツのパッシブハウスの情報が入ってきたので、トステムになんとしてでも高性能なサッシ開発と、90%という高い熱回収換気について、潮田さんに本気で考えていただきかったから・・・。

ところが、いつもは物分かりのよい潮田さんが、担当の技術屋さんが何人か居たこともあってか、いつもの好奇心が見られず、話はスジ違えたままで終わってしまった。
後で考えると、会長職を洋一郎氏に譲ることを決め、新会長に負担を残したくないという考えがあったのだろう。

私が、あと1年早くドイツのパッシブハウスのニュースを掴んでおれば、実力会長の心を動かせたかもしれない。
しかし4年前で、トステムのトップダウンのイノベーションはストップした。

今年の春のアルプラ騒動を、潮田さんはどのような思いで聞いたのだろうか。

サッシと住宅性能の飛躍的な向上。 この2大命題を潮田さんは遣り残してしまった。
このことが、本当に残念でならない。

しかし、いつかは潮田さんの遺志をついで、誰かがやり残された命題にトライをしてくれると思う。
それまで、暫くお待ちください。

本当にご苦労様でした。
心からご冥福を祈ります。

ネットフォーラム・保存版より引用
関連記事

Appendix

FC2カウンター

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。